いっぱいこぐから

自転車に乗って出かけた話や見つけた生き物の話など

サドルバッグの話

どうもみなさんこんにちわ。

 

ロードバイクに乗っている方なら、

サドルバッグは御存じのことと思います。

そう、サドルの後ろ下側にとりつける荷物収納用バッグのことです。

 

今回はサドルバッグについて書いていきたいと思います。

 

荷物は必要なのか。

ロードバイクに乗るときに荷物はないほうがいいというのは皆さん思っているはず。

荷物はなるべく少なくしたいと僕もいつも思っています。

 

しかし、どうしても持っていかざるをえない荷物というのは誰でもあると思います。

僕の場合、必ず持っていくことにしている荷物は次の通り。

あくまで僕の場合なので人によっては持って行かないという人もいることでしょう。

 

1、鍵

これは出かけた先でコンビニで飲み物を買ったり、

トイレに行くとき、お店に入って食事するときなど、

自転車から離れる時に必要になるものです。

 

2、予備チューブとタイヤレバー

こちらは途中でパンクした時の備えですね。

 

3、携帯ポンプ

こちらもパンクを修理した後に空気を入れるための物ですね。

CO2ボンベを持てば携帯ポンプは必要ないかもしれませんが、

CO2ボンベは使いきりなのでもしもの時を考えた場合と

コストパフォーマンスを考えて使用回数に制限のない携帯ポンプを採用しています。

 

4、輪行袋とエンド金具

こちらは出かけた先で走ることが困難な状況になったときの保険です。

持ってさえいれば駅に着ければなんとか帰ることができるので

やはりこちらも持っておきたいものです。

 

あとはこれにサイフやスマホ、デジカメとモバイルバッテリーをいつも持っていますが

これらはサイクルジャージの背中にしまっています。

サイクルジャージの背中にしまえない上記の荷物たちをどうするかが問題です。

 

 

 

 

荷物をしまう場所を考える。

サドルバッグ以外にも、フレームバッグやドリンクホルダー、

ハンドルに取り付けるフロントバッグ等、

ロードバイクには何か所か荷物入れを取り付けることができます。

 

しかし、自転車に複数箇所バッグを取り付けた時に一つだけ問題があります。

それは盗難の心配です。

 

自宅を出発してから帰宅するまでずっと自転車から離れない人や、

レースに参加するなどの楽しみ方の人はそれほど気にしなくてもよいと思いますが、

僕のライドスタイルだと出かけた先で食事をしたり写真を撮ったりと、

自転車から離れてしまう場面が出てきます。

そういう時に自転車に取り付けた全てのバッグを取り外し、

それらを持ち歩くのは地味に面倒くさいです。

 

できれば荷物は分散させずに一か所にまとめて置きたいと考えています。

 

 

 

 

背中に背負ったらどうか?

全ての荷物をリュックに入れて背中に背負うのはどうでしょう。

これなら上に挙げた荷物は全て一か所にまとまりますし、

自転車を離れる時もリュックを背負ったままなので両手も塞がりません。

f:id:boko-watari:20170430233845j:plainDeuterのRace Exp Airです。

容量も十分ありますし、メッシュのパーツが背中と接する部分にあるので

背負ったときに背中の汗が冷たいなんてこともないし、

自転車に乗る人のことを考えて作られているので使い心地は非常に良いです。

 

しかし、リュックには問題がありました。

ちょっと止まって写真を撮りたいとき、スマホを取り出してルート検索したいとき、

サイクルジャージの背中のポケットを塞いでしまうので、

さっと取り出すことができません。

リュックにしまっている場合でも、リュックを肩から降ろして

前に持ってこないと中身が取り出せません。これが意外とストレスが溜まります。

特に冬場だと厚手のグローブをつけていることもあって、

リュックのファスナーが開けづらかったり、中身を探しづらくなったりするので、

グローブを外す→リュックの前面のベルトを外す→リュックを肩から降ろす→

ジャージの背中のポケットやリュックから必要なものを取り出す→

またリュックを背負ってベルトを留める→グローブをつける、と

背中のスマホを取るだけで非常にストレスが溜まりました。

 

 

 

 

リュックの次に容量がありそうなのは

サドルバッグ。

サドルバッグに全ての荷物をしまえたら楽ですね。

頻繁に出し入れするスマホやサイフはサイクルジャージのポケットに入れて、

それ以外のかさばるものをサドルバッグに収納できれば問題解決です。

 

 

f:id:boko-watari:20170430235803j:plain

これはロードバイク購入時についてきたGIANTのサドルバッグです。

大きさはそれほどありません。

鍵と予備チューブとタイヤレバーを入れたらほぼいっぱいになってしまいます。

 

 

 

 

 

 

f:id:boko-watari:20170430235904j:plain

次に購入したのはTOPEAKのサドルバッグ。

確かサイズはLサイズだったと思いますが、

容量は先のGIANTの物より多少ましになった程度でした。

これじゃあ輪行袋や携帯ポンプは入らないよーと泣いておりましたが、

先日よさそうなサドルバッグを見つけました。

 

 

 

 Bike'n Hike Bagというサドルバッグ。

f:id:boko-watari:20170501000159j:plain

f:id:boko-watari:20170501003314j:plain

RawLow Mountain Worksの「Bike'n Hike Bag」です。

Bike'n Hike Bag - RawLow Mountain Works

 

通常は赤と緑と茶色の3色ですが、

僕は青色が好きだったのでコラボモデルの青いやつを購入しました。

 

 

 

 

f:id:boko-watari:20170501001155j:plain

今までのサドルバッグと比べてかなり大きいです。

これなら僕が持っていく必要最低限の荷物はすっぽり収まります。

 

 

 

 

 

f:id:boko-watari:20170501003221j:plain

中をのぞくとこんな感じです。

かなり深さがあります。

 

 

 

 

f:id:boko-watari:20170501003300j:plain

こちらが先ほども書きました荷物の中でも

かさばるやつらです。

輪行袋とエンド金具、スプロケットカバーと鍵と携帯ポンプです。

 

 

 

 

 

f:id:boko-watari:20170501003425j:plain

それらをしまったのがこの写真です。

サドルバッグの30%ほどしか埋まっていません。

まだ余裕がありますので畳んだ上着や500mlのペットボトルなら入りそうです。

 

 

 

 

 

 

f:id:boko-watari:20170501003715j:plain

ちなみに上部には小さいポケットがついております。

 

 

 

 

f:id:boko-watari:20170501003842j:plain

このポケットもそれなりに収納できます。

 

 

 

 

f:id:boko-watari:20170501003934j:plain

しかも、ポケットの内側にカギなどをつけられる

キーホルダーも備えてあります。

我が家はカードキーなのでここにはなんか小さいマスコットをつけるくらいしか

使い道が思い浮かびません。

 

 

 

 

f:id:boko-watari:20170501004058j:plain

この小さいポケットにはこちらの予備チューブとタイヤレバーと

携帯アーレンキーをしまっておきます。

ちなみにこれらをしまってもこっちのポケットにもまだ若干の余裕があります。

 

 

 

 

f:id:boko-watari:20170501004145j:plain

バッグの開閉はロールトップでくるくると巻いてフックで留めます。

 

 

 

 

 

 

f:id:boko-watari:20170501004418j:plain

バッグの上面にはバンジーコードもありますので、

こちらにも何か挟んで括り付けることが可能です。

バッグの中がいっぱいになってしまったとき等はこっちに輪行袋なんかを挟んで

中の容量を空けることもできますね。

 

 

 

 

f:id:boko-watari:20170501004719j:plain

f:id:boko-watari:20170501004730j:plain

f:id:boko-watari:20170501004737j:plain

購入の決め手になったのはこちら。

普段はしまい込んであるストラップを繋げれば、

リュックとして背負うことができるんですね!!

 

これにより、大容量で荷物を一か所に全部しまえる上に

自転車を離れる際にこれだけ外してしかも背負ってしまえば両手も空くし、

ライド中は背負っていないのでサイクルジャージの背中のポケットにも

アクセスが容易になるという、僕の抱えていた問題が一発で解決するのです!!

どうですか!!

 

 

 

 

f:id:boko-watari:20170501005334j:plain

下部のベルトをシートポストに固定して

 

 

 

f:id:boko-watari:20170501005436j:plain

サドルのレールにもベルトを通して

パチっとはめれば取り付け完了です。

 

 

 

 

 

f:id:boko-watari:20170501005737j:plain

この部分にテールライトを取り付けることもできるそうです。

 

 

 

 

 

f:id:boko-watari:20170501005544j:plain

取り付け完了後はこんな感じです。

アタッチメントをネジ止めしてパチッと固定するタイプのサドルバッグよりも

ふらふらしている感じはしますが、

実際に走ってみたところ意外と気になりませんでした。

走行中にふらふらしてるとは感じませんでしたし、

お尻や太ももに干渉して走りにくいという事もなかったので、

今のところ不満点が見つかりません。

色も気に入っているので大満足です。

 

これでとりあえずロードバイクで出かける際の

荷物問題は解決したと思います。

よりよいロードバイクライフを楽しめそうです。